『ミクシィ(mixi)』の過疎化すすむ


(引用元:mixi公式ページ)

 

『ミクシィ(mixi)』の過疎化すすむ 「月に1回もアクセスしないユーザーが44%に増加」の記事によると、

mixiのアクティブユーザーが減少の一途をたどっているそうです。

立ち上げ当時はネットリテラシーの高いユーザーで占められていた mixiですが、 今では低年齢向けのイメージが定着しています。

更に、FacebookやGREEの台頭により、 アドバンテージを失っていきました。

mixi失速の一番の原因になったのは、 Facebookの真似をしだした事ではないでしょうか。

今ではmixiらしさがほとんど無くなってしまいました。

 

もうmixiは、SNSの草分けとして、その役割を終えようとしているのかも しれません。 今後巻き返すには、mixiらしさやニッチなターゲットを狙うという 差別化がキーワードとなるでしょう。

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました