キャラクターデザイナーになるには

キャラクターデザイナーは、アニメ、ゲームに登場するキャラクターをデザインする仕事です。

また、ライトノベルのイラスト、文具や食品、雑貨パッケージに印刷されるマスコットキャラクター、地方のマスコットキャラ(ゆるキャラなど)を手がける場合もあります。

キャラクターデザイナーはイラストレーターと仕事の分野が近く、イラストレーターとキャラクターデザイナーを兼業するケースも多くあります。
キャラクターデザイナー

向いている人

  • 絵が得意な人
  • 独創的な発想ができる人
  • キャラクターが好きな人
  • マンガ・アニメが好きな人

必要な勉強

  • 美術・デッサン
  • キャラクター理論

必要な資格

  • 特に必要ありません。

主な就職先

  • 玩具メーカー
  • 文具メーカー
  • ゲームメーカー
  • デザイン事務所
  • または在宅フリーランス

 

平均年収

320~450万円
(※就職先や手がける仕事の規模、役職によって異なりますのであくまでも目安とお考えください)

 

 

どんな学校に行けばいい?

キャラクターデザイナーに必要な勉強は、

    1. 美術大学
    2. デザイン専門学校
    3. マンガ、アニメ専門学校

で学べます。

 

学校に入学することのメリットは、プロの技を学習できたり仲間と技術を競い合ったり教えあったりできることです。
これは独学では得られないことばかりなので、機会があればぜひ学校で多くのことを学んでください。

タイトルとURLをコピーしました